取扱通貨

2014年04月20日

父が腰痛です。

坐骨神経痛を治したいなら?⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


私の父が、腰痛で整形外科に通っています。病名は、腰部脊柱管狭窄症というもので、腰椎内部の神経の通路の脊柱管が狭くなることにより、神経が圧迫される病気です。ある程度歩くと脚が痛くなったり、ひどい時は下半身は痺れて感覚がなくなる事もあるようです。日常生活に支障をきたすこともあるようで、コルセットを常に使用しています。

腰部脊柱管狭窄症の治療方法としては、薬物療法と手術療法があります。手術療法も勧められたのですが、確実に治る保証もないと言われ、薬物療法を選択しています。父は、今55歳で、仕事もまだまだやりたいようです。こうしたこともあり、手術には至っていません。薬物療法では、痛みを緩和する薬や筋肉をほぐす薬などを使って行われます。また、患部を温めることで痛みを和らげる温熱療法やストレッチ体操などもやっているようです。足のしびれや痛みが強い時には、神経ブロックと言われる注射を打ったりもしています。

今のところは、これでなんとかやり過ごしていますが、今後さらに悪化すると、手術も考えた方が良いとの事です。これ以上悪化しないことを祈るばかりです。


坐骨神経痛を悪化させない秘訣とは?⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


posted by 坐骨神経痛治療家 at 01:20| Comment(0) | 坐骨神経痛の治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

シニア向けが進むスポーツクラブ

坐骨神経痛は自宅で治す! → http://reun.biz/z/uvXxja/





高齢化といわれ続けていますが、元気なシニアのなんと多いことか。
もしかすると運動不足といわれる若者より、
健康のために積極的に運動しているシニアのほうが多いかもしれません。

そんな健康志向のシニアを積極的に取り込もうとしているのが、スポーツクラブです。
専用のプログラムを組んだり、施設を改装するなどシニア向けのサービスを充実させています。
専門の知識を持つインストラクターが丁寧に指導してくれるので、
独自に運動をするよりも効果が期待できます。
なによりケガをしにくく、安全に運動できるという事は大きなメリットではないでしょうか。

スポーツクラブといえば本格的に運動する人向けというイメージがありますが、
シニア向けプログラムでは運動を習慣付ける事が大きな目的です。
今まで運動をする習慣の無かった人でも気軽に取り組めるように、ストレッチや軽い運動を中心としています。
運動を習慣付ける事で筋力維持・バランス感覚維持を図り、高齢者に多い転倒によるケガを防ぎます。
最近では運動だけでなく、認知症対策として脳トレも取り入れているところもあります。
体力面だけでなく、精神面でもシニアをサポートする取り組みが行われています。





坐骨神経痛にお悩みの方はこちら → http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛治療家 at 04:19| Comment(0) | 坐骨神経痛の治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

腰は体の要!!


坐骨神経痛にお悩みの方はこちらをご覧ください → http://reun.biz/z/uvXxja/




腰は身体の肝心かなめの部位で、腰痛になると、
身体を動かすたびに痛みが走り、日々の暮らしが憂鬱になります。
まさか自分が腰痛を経験するとは思ってもいませんでした。

出産後、深く腰をおろしていたソファから立ち上がろうとした瞬間に痛みが走り、
そこから、家のことができなくなりました。
まさに這って生活する感じです。

友人にすすめられて有名な整体の先生のところへ行ったところ、
骨盤がゆがんでいることを指摘されました。
出産は一大イベントなので、出産後は骨盤を整えることがとても大切だそうです。
また、不摂生して適量以上の食事をとることも腰に負担をかけるそうです。

いっぺんに治らないとのことだったので、一週間に一度整体に通い、今ではすっかりよくなりました。
それから、日頃から腰痛にならないように、家事をする時も身体に中心を意識して動くようにしています。
網引き漁をしているイメージで、両手両肩を使って網を引き揚げるような動作を繰り返すと、
腰のまわりの筋肉が鍛えられて強くなると聞きました。
これは、よく実践しています。
骨盤をととのえ、腰のまわりの筋肉を強くする努力をすると、身体も疲れにくくなった気がします。






坐骨神経痛は自宅で改善できる! → http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛治療家 at 09:22| Comment(0) | 坐骨神経痛の治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。