取扱通貨

2014年07月26日

ぎっくり腰と間違えた坐骨神経痛

坐骨神経痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


坐骨神経痛という言葉は聞いた事はありましたが、どういうものなのかは詳しく知りませんでした。
おそらく尾てい骨あたりが痛いのだろうなというくらいしか想像はつかなかったのですが、なんと我が家の大黒柱、私の夫が坐骨神経痛になったのです。

それになったのはある日曜日です。
子供と夫と私の3人でジムへ行き、子供は付属の託児所へ、私はボクシングのクラスをとっていて、夫はウォーキングマシンを使ったり重い物を持ち上げていました。
重い物を持ち上げた時に事件は起こりました。

夫曰く「ぐにゅ」という音がして、骨がずれるのを感じたとの事です。
聞いただけで顔面蒼白になってしまいそうな状況ですが、夫は更にきつそうでした。
私がクラスが終わってそのスタジオから出てきた時に痛そうな顔をして老人の様な歩き方をしながら私にこう言って来るのですから。

私は最初ぎっくり腰かなと思ったのですが、何日かして病院に言ったら「これは坐骨神経痛ですね。私ももっています」とお医者さんに言われ、痛みどめをもらったら何とかよくなりました。
一時は子供を抱っこする事もできなかったので私もこれには参りました。
このまま癖にならなければいいなと願うのみです。


坐骨神経痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


posted by 坐骨神経痛治療家 at 16:35| Comment(0) | 坐骨神経痛の治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。